iPhone(アイフォン)修理 葛西

iPhoneの恐ろしい病、タッチ病とは! iPhone(アイフォン)修理 葛西なら葛西駅近のスマホスピタル葛西にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 葛西

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの恐ろしい病、タッチ病とは!

[2021.04.01] スマホスピタル葛西

地域最安のiPhone修理店、スマホスピタル葛西店で御座います。

本日はiPhoneの恐ろしい病、タッチ病について語らせて頂きます。

この現象は実はiPhone6や6plusで起こる事が多く、何らかの衝撃など圧力で本体がゆがむとiPhone内のロジックボードについているタッチICが外れてしまい画面がなにも反応しなくなってしまうのです。

押し入りに入れて座ってしまったり、落下させて衝撃を与えてしまうとそれが引き金となります。

iPhone6やiPhone6plusは従来のロジックボードと使用が異なり、タッチICが外れるのを防ぐ樹脂がありません。

そのためタッチICチップをはんだの溶接だけでとめているので、本体がゆがんだり衝撃を与えるとタッチICの溶接が脆くなりすぐに外れてしまうのです。

様々な要因が重なりタッチ病は引き起こされます。

 


ではタッチ病にiPhoneが掛かってしまうとどういった症状が出るのか。

iPhone6やiPhone6plusは画面が反応しなくなる前に特有の症状が現れます。

それはiPhoneの画面の上のほうに灰色の帯状のラインが現れてチカチカ点滅するといった現象です。

まだ画面は触れれば操作は出来ますが、しばらくしたらタッチは効かなくなります。

普通の画面割れはそういった症状は出ません。


ではタッチ病になったときにする対策としては、

まずはデータの保存を致しましょう。

仮にタッチ病でなかったとしても画面が動かなくなったのだとしたら、まずはバックアップが先決です。

まだ画面が反応している状態であればIcloudにバックアップもとれますが、もしも画面だ反応しない状態でしたらパソコンからiTunesを立ち上げてそこにお使いのiPhoneを繋いでバックアップをとりましょう。

挙動がおかしくなってきたらパスコードロックをオフに致しましょう!

画面に何も表示されなくなるのを防ぐことが出来ます。

 

あとは専門家に任せましょう!

Applestoreやお近くの正規サービスプロバイダにiPhoneを持ち込んで修理致しましょう!

タッチ病であれば有料で修理することが出来ます。

その際に予想外の反応を防ぐためにiPhoneを強制的にシャットダウンしておいた方が無難かもしれません。

以上がタッチ病の原因と対策になります。

どちらにせよデータのバックが非常に重要ですので、ぜひ参考にしてみてください!

 

その他の通常の画面割れなどでしたら是非一度スマホスピタル葛西店にご来店下さいませ。

 

 

kasai

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル葛西の詳細・アクセス

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5丁目42-3 ソレイユプラザ802号室

営業時間 10時〜21時(無休)

電話番号 03-6808-5895

E-mail info@iphonerepair-kasai.com

オンライン予約 スマホスピタル葛西 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • オンライン予約 iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 葛西
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル